メニュー

スーツメンテナンスマニュアル 公開中!! - スーツ買取り,宅配買取,メンズ,レディース,

スーツ買取専門店 ラルタン

tel:0120117257

受付時間/10:00~20:00

宅配キット申し込みフォーム

発送通知フォーム

スーツ買取専門店 ラルタン

tel:0120117257受付時間/10:00~20:00

宅配キット申し込みフォーム発送通知フォーム

スーツメンテナンスマニュアル 公開中!!

公開日:2016年08月27日(土)

HfTcsV5RQxqjFhP1472210450 1472211273

はじめに...

高額査定の条件とは!!

 

やはり高級ブランドでお値段が高いスーツは査定金額も高くなります。


ですが、いくら高級ブランドでも状態が悪いスーツにはお値段が付きにくくなってしまいます。


状態の悪い高級ブランドスーツよりも、手入れの行き届いた量販店のスーツの方が査定金額が高いなんてこともございます。


日々のちょっとした気遣いでスーツの寿命が格段に延び、お売りいただく際には買取金額も確実に上がります。


スーツをお売りいただく方も、そうでない方も『スーツ メンテナンスマニュアル』を是非ご参考にして見て下さい。

スーツが傷む原因

スーツが傷んで、ヨレヨレになる大きな原因は、「ほこり」と「汗」です。


しかも、ほこりと汗は、スーツを汚すだけではないのです。


どちらも、繊維の中に入り込み、生地を傷める原因にもなります。


生地が傷むと、生地がほつれてきたり、変色して色あせしてしまうことが多いです。


スーツの手入れをするときは、『ほこり』と『汗』をケアすることが大変重要になります。

 
 irasuto

その1

まずはポケットの中身をすべて出し、それらを小箱や小物入れなどにまとめて入れておきましょう。

 

そうすることによって、ポケット内の物の重みによる型崩れを防ぐことが出来ます。

 

また、次に出かける際、その全部をポケットに戻せば、スーツを変えたときになど、入れ替え忘れの心配もありません。

 

gadgets 336635 1920

 

 

jkt

ポケットの中身をすべて出したら、スーツをハンガーにかけるようにしましょう。

 

肩の部分に厚みがあるハンガーにはジャケットの型崩れを防ぐ効果がありますのでハンガーは厚みのあるものを選ぶと良いでしょう。

 

また、パンツは畳んでクローゼットにしまうのではなく、必ず吊り下げるようにしましょう。

 

パンツを吊り下げておくだけで、パンツについたシワをほとんど取ることができます。

 

 

その2

brush 505368 1280

スーツを着て、1日仕事をすると、かなりの量のほこりがついています。


まずは、そのほこりを取るためにブラッシングをしましょう。

ブラッシングをするとスーツについたゴミやフケ、目に見えない小さなホコリを取ることができます。

ブラッシングは、上から下へかけていくことが大切です。肩、胸、背中、袖、裾の順にかけていきましょう。

 

一通りブラッシングができたら、襟やラペルの裏側、ポケットの中をブラッシングしていきましょう。

 

 続いてパンツのブラッシング

 

最初は裾からウエストに向かってブラシッシングをしてホコリを掻きだします。

 

次にウエストから裾に向かってブラッシングをして生地の表情(毛並み)を整えます。

※ブラッシングは、ゴシゴシやらずに“払う”感覚で、腰、膝、裾など全体的に隈なくやると良いでしょう。

 

NEMO 
ブラシは馬毛ブラシか豚毛ブラシのような天然毛のものがオススメです。
天然毛は合成繊維のブラシと比べて静電気が起こりにくく、生地に優しいため、
スーツを傷めることなくほこりを落とすことができます。

 

その3

汗とシワは霧吹きで解決

 

1~2週間に1回は霧吹きをかけましょう。
スーツが軽く湿るくらいに霧吹きをかけ、直射日光があたらない風通しの良いところに保管しておきましょう。
たったこれだけで、汗の臭いも残らず、シワも伸びるため、スーツの折り目をキレイに保つことができます。
スチームアイロンの蒸気をあてるのも効果的です。

d2c324b605fdbb52962c13b7ab84c7f5 s

その4

スーツは、1日着たら休ませるのが鉄則

 

スーツは、1日着るとかなりの量の汗を吸収してしまうだけではなく、繊維がつぶれてしまったり、折れてしまいます。


そのまま毎日着続けてしまうと、どんどん折り目が無くなり型くずれが起きてしまいます。

スーツ本来の美しいシルエットフォルムを保つためにも、1日着たら2日~3日は休ませるようにしましょう。

 

スーツをリラックスさせてあげる事が重要です!!

      relax 1183452 1280

その5

タバコや汗などのニオイ対策もきちんととする。

 

お手入れというよりはエチケットですね。

 

喫煙者でなくても、スーツでなくても、嫌なニオイを防ぐために、こまめにファブリーズなどの消臭スプレーをかけるようにしましょう。

タバコを吸う人や汗っかきの人はもちろん、営業や接客など、毎日たくさんの人と会う仕事をしている方は特に気をつけましょう。

cigarette 666937 640

クリーニングは?

クリーニングは1シーズンに1回で十分。

 

スーツをクリーニングに出すと毎日のお手入れでは手が届かない汚れを落とすことができます。

しかし、1カ月に1回など、クリーニングに出しすぎるのもよくありません。
なぜなら、あまり頻繁に出すとスーツの生地が傷み、生地の色も薄くなりやすいからです。

 

毎日のお手入れさえきちんとしていれば、スーツをクリーニングに出すのは「1シーズンに1回程度」だけで十分です。

まとめ

いかがでしたか?

 

普段何気なく着ているスーツも毎日の手入れがとても重要だということがご理解いただけたかと思います。

 

これらすべてを完璧にする必要はありませんが、もし「面倒なことは苦手だけれども、最低限のお手入れはしておきたい」と思っているのであれば、


1.1日着たら日を空ける。

2.家に帰ったらポケットの中身を出してハンガーにかける。

3.たま~にブラッシング、たま~に霧吹きでスプレー。

 

まずはこの3つから始めてみてはいかがでしょうか!! 

 

やるかやらないかでスーツの寿命が全然違いますので是非実践して見て下さい!!